開戸日記

If you can dream it, you can do it.

【2018/9のAppleEvent】「iPhone Xs」と「iPhone Xs Max」が登場!マジでMaxきた…

ネタかと思いましたが、マジで「Max」きました。

2018年9月13日の日本時間で夜中2時に行われた「AppleEvent」で、iPhoneの新製品が姿を現しました。

その名も「iPhone Xs」「iPhone Xs Max」Maxです。マックス。マックスむらいもビックリな「Max」です。どうでもいいけど名前長い。


ちなみにどうしてネタかと思っていたのかと言うと、AppleEventが始まる前に下記のような記事がTwitterに流通しました。

速報: 新iPhoneは『iPhone XS』『iPhone XS Max』『iPhone XR』。アップル公式から発覚 (追記) - Engadget 日本版

さすがに「Max」は来ないだろう、Maxはダサいぞ、iPhoneにMaxなんて呼びたくないぞ…と思っていましたが、きちゃいました。もうここまで来たら受け入れるしかありません。

ちなみにiPhoneにMax付けることに関して他の方の意見を参考にしてみると、やはりダサいと言う方の意見もいる一方で、「X」とかではなく通常のナンバリングに戻してほしいという意見もあります。言われてみれば確かに。これでは何が何だか分からん。


また「iPhone Xs」と「iPhone Xs Max」の性能の違いとしてはサイズが違くて細かい性能が違う、電力の消費が少なくなったり、高速化したり、画像処理が鮮明になって「うわー、綺麗!インスタ映えしちゃう!だったり。あと防水が「X」よりもパワーアップして1時間30分も長いとのこと。え?iPhoneって防水に制限時間があったんだ…

ちなみにサイズ感で大きいのは名前の通り「iPhone Xs Max」なんだそう。

これにはマックスむらいもビックリ。いや、知らないけど…

細かいサイズは
「iPhone Xs Max」が6.5インチで、
「iPhone Xs」が5.8インチ。

センチじゃないからイマイチ分からん。何?大きいの?小さいの?いづれにしてもiPhoneって大きくなったり小さくなったりしているよね。少なくともポッケに入る規模が嬉しい。あと片手で持てるサイズ。


あとあとカラーは3色。
ゴールドシルバーグレーです。派手だな…


他にも顔認識がパワーアップしたり、カメラの機能がパワーアップしてf値が変えられたり、「Smart HDR」が搭載?されたり、とにかくパワーアップしてます。

あと「bokeh」…なんだこれ?
読み方が分からん。まさか「ボケ」?日本語?


個人的に気になるのは「AR Galaga」iPhoneのAR機能がパワーアップしたみたい。大拍力のAR体験できそう。興味深いぜ!


まだまだあると思うけど、とにかくこれにて以上。Maxが衝撃的でした。

プライバシーポリシー