開戸日記

If you can dream it, you can do it.

【2018/9のAppleEvent】「Apple Watch Series 4」は心電図が取れる!!時代は健康フィットネス時代か?

やっぱり健康って大事ですよね。
新しく登場したApple Watch Series 4」という新参者には名前長すぎて何これ?という感じのスマートウォッチに「心電図」が取れる機能が搭載されました。

いやいや心電図って医療機器かよ!
と思うかもしれませんが、なんかもう、心電図まで取れちゃうなんて凄いね。最高の健康器具じゃないですか。

最近はフィットネス関連のスタートアップが増えていますし、大手のAppleもこの流れも乗っかった形なんでしょうか?いや、その前から乗ってますね。Apple Watch持っている方って、みんな走っているイメージある。偏見かな?

そもそもどうやって心電図を測るのでしょうか?電極を心臓にブッ刺すの?


仕組みとしては内臓されている加速度センサーが本体に繋がっていることで何とかなるのとかどうとやら。とにかく凄いってことさ!(すみません、他の記事見てください…)


とにかく心臓悪い方には嬉しい機器ですね。これでホラー映画観ている時の心拍数測ったらどうなるんだろう?めっちゃ上がるのかな?


また「Apple Watch Series 4」の良いところは他にもあります。なんとディスプレイが30%も拡張!サイズは40mm44mmの2種類。他にも高速したり、アプリを色々と対応したりバージョンアップ。

そして、とにかく声を大にして伝えたいことはバッテリーが18時間も保つということ!


18時間ですよ!18時間!
今までiPhoneの電源が心配で街に出かけられなかった人々も、「Apple Watch Series 4」なら安心して街で18時間利用することができます。これは便利ですね!そもそも18時間も利用する機会があるかどうか謎ですが…


まとめると
・心電図が取れる
・バッテリーが18時間保つ
・2種類ある
・サイズとディスプレイが大きくなった
・あと色々パワーアップ

という感じですね!
色々の部分は調べてください。とにかく「Apple Watch Series 4」が凄いということを伝えたいだけ。


おぉ、と重要なこと伝え忘れていました。
Apple Watch Series 4」の価格は399ドル。日本円で4万5000円近くです。高い。


あと発売日は2018年9月21日です。お忘れなく。ちなみにApple WatchのOS「watchOS 5」は発売よりも早い17日に配信されるようです。


とにかく時代は健康という事です。健康気になる方は一度「Apple Watch Series 4」を手に取ってみましょう。買うかどうかはその時の判断で。以上。

プライバシーポリシー